GAY

【2020最新版】実際に出会える!?本気のゲイアプリ6選

こんにちは。

出会いがないまま、もう11月、クリスマス前。

今回は、人肌恋しいゲイの皆さんにオススメの出会い系アプリを6つ紹介したいと思います。

9monsters (通称ナイモン)

日本の会社が作成したゲイアプリなので、とても使い勝手が良く機能も充実しています。

アプリ内の全ての機能を使いたい場合は、プレミアム会員(有料)にならなければいけないのですが

無料のままでも充分に出会えます。

ブリーディング機能

ナイモンにはブリーディング機能というものがあります。

これは、自分や相手がブリーディングボタンを押すだけでお互いのタイプが自動で設定されるという機能です。

9つのタイプがあり、LOVELY DOG、WILD BEARなど、それぞれ動物で割り当てられます。

それによりお互いがどのようなタイプかわかるので便利です。

ロケーション

近くにいる人や、場所ごとで人を探すことが出来ます。

また、分身の機能を使い良く行く場所を設定すれば、そこによく訪れる人から探してもらいやすくなります。

ハウリング

すぐに会える人を探せます。

お茶の相手や、あれやこれやすぐにやりたい場合にこの機能が便利です。

Grindr(グラインダー)

アメリカやヨーロッパで親しまれている大人気アプリです。

地域別表示

課金することなく、地域別で好きなだけ好みの相手を探すことが出来ます。

Taps機能

メッセージではなく、スタンプで相手に気持ちを表現出来ます。

3種類のスタンプがあり、それぞれ

『こんにちは』『タイプです』『ヤりたい』の意味があります。

お気に入り機能

気になった相手を見つけてもすぐにメッセージを送れない時や、メッセージを送ろうか迷っている時などに使えます。

お気に入りに追加したことは相手にバレないので、とても使いやすいです。

Bridge(ブリッジ)

テレビやゲイサイトなど、様々なメディアに取り上げられているブリッジ。

完全会員制で、登録時身分証明書を提出しなければいけないので、業者やサクラが紛れ込んでいる可能性は無いに等しく、真面目な出会いを求めている方にオススメです。

審査の際に必要な情報

真剣な出会いがテーマとあってか、登録の際審査が必要です。

学歴、収入、雇用形態、職種、写真、自己紹介文を丁寧に記載した上

審査へ申し込みとなります。

料金

利用するにあたり料金がかかります。

  • 1ヶ月プラン:5,600円/月
  • 3ヶ月プラン:4,266円/月(一括12,800円)
  • 6ヶ月プラン:3,466円/月(一括20,800円)

真剣な出会いを求めてる方は是非一度、検討してはいかがでしょうか?

JACK’D(ジャックト)

こちらも海外のアプリですが、多くの日本人が利用しています。

フィルター機能で容姿や年齢などを細かく設定してサーチすることができるので、好みの相手を探しやすいです。

SCRUFF(スクラフ)

世界中のたくさんの人が利用しており、登録者数は500万人。

日本語対応をしているので利用しやすさも抜群です。

登録時タイプを設定するので、それにより好みの相手が見つけやすくなります。

AMBIRED(アンバード)

2019年4月リリースのアンバードは、価値観や趣味が合うといった人からマッチングすることも可能なので

外見に自信が無くても出会える確率が上がります。

利用にあたり

それぞれ、アプリの利用は自己責任です。中には当然悪い人も存在します。

悪い人に騙されないように見極めて行動しましょう。自分を大切にしてください。

【保存版】LGBTの出会いの場はどこ?掲示板、アプリ、オフ会、SNS・・・それぞれの特徴は?LGBTってどこで出会うの? 学校や職場で出会えれば良いのですが、カミングアウトしてないだけに厳しい・・・ そもそもタイプの人が周りに居...
【日本初】同性愛者の為の結婚相談所リザライ。無料で相手候補を紹介してくれます。今回は、日本初の同性愛者専用の結婚相談所、「リザライ」について紹介したいと思います。 リザライとは 2016年4月より本格始動した同性愛...