NEWS

勝間和代さん増原裕子さん、パートナーシップ解消。世間から様々な声

11月11日、政治評論家の勝間和代さんとLGBT活動家の増原ひろこさんがパートナーシップを解消したことを、自身のブログやツイッターで公表しました。

別れた原因

11月6日の夜、ひろこさんから好きな人が他にできたので、その人と付き合いたいので、私とのパートナーシップを解消したいという申し出を受け、悩みましたが、修復は不可能と考え、その申し出を受諾することにしました。

引用元:勝間和代がマニアックな話をアップするブログ

勝間和代さんのブログによると、ひろこさんとは昨年の秋からすれ違いが起きていたそう。

そして以下のことを述べています。

これまでのひろこさんとのパートナーシップに対し、みなさまの理解と応援には感謝しかありません。不安いっぱいでカミングアウトしたときに、どれだけみなさまの声に助けられたことでしょう。そして、関係性を継続出来なかったことに自分の未熟さを感じています。

引用元:勝間和代がマニアックな話をアップするブログ

増原さんは以下のように述べています。

原因は私にあります。
夏の選挙が終わってからしばらくして、私が別の人と生きていきたいと思うようになってしまい、先週勝間さんに別れを切り出しました。

引用元:増原裕子公式Facebook

日常的に、知的な刺激やいろいろな考え方を与え教えてくれる人でした。活動も仕事も選挙も、ほんとうにたくさんたくさん支えてくれました。大きな愛で包んでくれていました。勝間さんへの感謝は尽きません。
だからこそ、こういう選択をしてしまったことに対して、本当に申し訳なく思っています。

引用元:増原裕子公式Facebook

世間の声

別れを切り出した増原さんのツイッターには多くの声が寄せられています。

増原さんは元タカラジェンヌの東小雪さんと2015年に渋谷区にて、パートナーシップ証明書の第1号証明書を取得しましたが、2017年に関係を解消しています。

一方勝間さんはこれまでに2度の離婚を経験しており、子供が3人います。

勝間さんと増原さんは昨年5月から交際をしていましたが、とても短い期間で終わってしまいました。