NEWS

【LGBTQ】ドキドキが止まらない!オススメのレズビアン映画13選まとめ

女性同士の恋愛模様が描かれている、美しく、時に切ない映画を今日は紹介していこうと思います。

作品を見れば見るほど、どんどん魅了されてあなたも恋をせずにはいられなくなるかもしれません!

ドッキドキです!

レズビアン映画

アデル、ブルーは熱い色


第66回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品です。

あらすじ

女子高生のアデルは上級生の男子とデートすることに。デート中に街ですれ違う青い髪をした魅力的な女性に目をむける。その後彼とSEXをするが、アデルはベッドの上で無表情なまま。何かが違うことに気づきだす。彼とは別れることに。その後友人のゲイ友達とバーに行き、男同士のキスを見せ付けられる。いたたまれずその場をあとにするが、次に入ったバーでは女ばかりのバーで同性愛者のためのバーだった。そのバーで以前見かけた青い髪の女性に声をかけられ話をする。

引用元:映画ウォッチ

アルビノ

あらすじ

屋島(不二子)は女であることに違和感を覚え、男に抱かれても満足することはなかった。ある日、仕事で訪れた家で九(真上さつき)という若い娘に出会う。視線を交わし合った二人はやがて触れ合い、求め合うようになり、屋島は自分の中の女を受け入れる。しかし、九とその父親(YOSHIHIRO)のみだらな関係を目撃したことから、屋島は嫉妬に駆られ……。

引用元:シネマトゥデイ

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

あらすじ

20年以上刑事として働いているローレル(ジュリアン・ムーア)。ある日、ステイシー(エレン・ペイジ)という若い女性と出会い、 恋に落ちる。年齢も、取り巻く環境も異なる二人だったが、徐々に関係を築いていき、郊外に中古の一軒家を買って一緒に暮らし始めることに。しかし、ローレルが病に冒されていることが発覚し、余命半年という宣告を受けてしまう。自分がいなくなった後も、ステイシーが、二人の大切な家で暮らしていけるよう、遺族年金を遺そうとするローレル。だがそれは、同性のパートナー同士では法的に認められなかった。病と闘いながら、権利を求め、制度の改正を求め闘う決心をしたローレルの訴えは、やがて社会的なムーブメントへと拡大していき―。

引用元:Filmarks

キャロル

あらすじ

1951年。クリスマス前の賑やかなNY、高級百貨店のおもちゃ売り場で目と目が逢うキャロルとテレーズ。同時ではない。まずはテレーズが見つけ、続いてキャロルが気がつく。そして、おそらく意図的にキャロルは手袋を忘れる。
キャロルは離婚協議中で夫と愛娘の奪い合いに辟易しており、そんな自分の滞った世界からの逃避先がテレーズと一緒に居る新鮮な時間となる。その一方、自分の所属している世界に何故かしっくりきていなかったテレーズもキャロルの世界にどんどん引き込まれていく。二人の距離は速度を増して近くなっていき、やがてお互いがお互いにとって何ものにも代え難い存在へと発展していくが、、、

引用元:IN MOVIES

ローマ、愛の部屋

あらすじ

スペイン人の同性愛者・アルバと、結婚を間近に控えたロシア人・ナターシャ。ローマのあるバーで出会った2人は意気投合し、飲み直すためにアルバの宿へ向かった。こみ上げる気持ちを抑えられず、彼女たちは身体を重ねた。そして、互いの秘密を語り始める。

引用元:U-NEXT

アンダー・ハー・マウス

あらすじ

大工のダラス(エリカ・リンダー)は、毎晩違う女性とベッドを共にする生活を続けている。ある日、ダラスはファッションエディターとして働くジャスミン(ナタリー・クリル)と出会う。初めはダラスの誘いをかわしていたジャスミンは、次第にその魅力にはまっていく。こうして二人は結ばれるが、ジャスミンには婚約者がいて……。

引用元:シネマトゥデイ

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜

あらすじ

舞台は希望ヶ丘女子高等学校。 学園祭が近づき生徒たちがその準備に追われる中、放送部の部長である新谷マナミ(森川葵)は、朗読劇の演目をなかなか決めることができず悩んでいたところ、顧問教師の本西郁美(寿美菜子)から、三塚チユキ(門脇麦)が入部することを聞かされます。 チユキは1年留年をしている問題児で、過去にはバスケ部で問題を起こしており、同級生の江里口フタバ(新木優子)とは禁断の関係を持つ美少女でした。 マナミはそんなチユキが持つ謎めいた雰囲気に惹かれ、チユキが好きだという太宰治の本を学園祭の演目に選んで朗読担当の主役にすることにします。 そして、二人は部長と部員の関係から距離がだんだんと縮まり始めていき 、マナミはチユキに一層深く惹かれていってしまうことに。 一方、そんなマナミを同じ放送部所属の森野アイ(近藤真彩)は複雑な想いで見ていました。 アイはマナミの幼なじみで親友でもあり、マナミに恋心を抱いていたのです。 チユキ、アイ、マナミ、それぞれの恋心と内に秘められた「スクールガール・コンプレックス」は複雑に絡み合いながら、文化祭はついに本番を迎え、放送部員たちの友情と禁断の恋の行方が明かされていきます。

引用元:Filmarks

カケラ

あらすじ

女子大生のハル(満島ひかり)は、ある日、病気や事故で体の一部をなくした患者のパーツを作るメディカルアーティストのリコ(中村映里子)と出会う。自分を便利な女としてしか見ていないボーイフレンドにうんざりしていたハルは、愛に男も女も関係ないというリコの人生観に諭され、次第にリコと親密な関係になるが……。

引用元:シネマトゥデイ

ルナの子供

あらすじ

中絶した過去をもつ女(佐伯佳奈杷)と末期がんの男(田中冬星)は、お互いをよく知らぬまま肌を重ね合わせる(『彼女の物語』)。マホちゃん(中嶋たまみ)の部屋で過ごした美月(奥真紀子)は、子どものころに住んでいた団地にたどり着き……(「美月の物語」)。内山君(北澤彰斗)に抱きしめられると安心できるヒカリ(岩元英理)だったが、うつ病の夫(土本ひろき)とはいつも緊張の糸が張りつめていて……(『ヒカリの物語』)

引用元:シネマトゥデイ

中国の植物学者の娘たち

あらすじ

厳格な植物学者の父親とアン(リー・シャオラン)が暮らす植物園に、実習生としてやってきたミン(ミレーヌ・ジャンパノイ)。両親を亡くし孤児院で育ったミンと、母を亡くして以来、父親と2人きりで生きてきたアンは姉妹のように心を寄せ合う。やがて2人の関係は許されない愛へと高まってゆくが、そんなある日アンの兄が現れる。

引用元:シネマトゥデイ

KISSingジェシカ

あらすじ

ニューヨーク・トリビューン紙でエディターとして働くジェシカは28歳の独身女性。兄は婚約し、一番の親友は妊娠中、おまけに職場のボスは元カレ、という状況の中、男運の悪いジェシカは未だに“運命の人”を求めて彷徨い人。そんなある日、ジェシカはとある恋人募集の個人広告を目にする。リルケの詩を引用したその広告に特別な感情を抱くジェシカだったが、それはなんと女性が出した“女性の恋人募集”の広告だった。それでも、男性との付き合いに不満を感じていたジェシカは、思い切って広告主のヘレンと連絡を取り、デートの約束をするのだった。

引用元:allcinema

ホタルの影と光

あらすじ

疎遠だった兄が突然この世を去り、ルシアは彼の婚約者と共に悲しみを乗り越える。2人の絆が深まる中、ルシアは夫がいるにも関わらず彼女と恋に落ちてしまう。

引用元:NETFLIX

Disobedience(ディスオビディエンス)

あらすじ

ロニットは敬虔なユダヤ教徒の家に生まれ育ったが、その伝統的な生活と保守的な価値観に溶け込むことができず、長らく故郷を離れていた。そんなある日、彼女の元に父親が亡くなったとの知らせが入った。不本意ではあったが、ロニットは生まれ故郷に戻らざるを得なくなってしまった。帰郷したロニットは旧友のエスティと再会した。2人の関係は旧友というよりも元恋人に近いものだったが、ユダヤ・コミュニティでそれを公にすることはできなかったのである。エスティはすでに別の男性(ドヴィッド)と結婚していたが、燃え上がる恋の炎を押さえ込むことはできなかった。2人は信仰と愛の間で葛藤することになったが、やがて2人だけの問題に留まらなくなっていった。2人の不倫が知れ渡った結果、宗教共同体の価値観が根底から揺さぶられるような事態に至ってしまったのである。

引用元:Wikipedia

おわりに

映画だけでなく、近年同性愛者が主役となっているドラマやアニメはたくさんあります。
お時間があるときにいかがでしょうか?
当サイト内でもどんどん紹介していく予定なので、更新時は是非ご覧になってください!

【2020年最新版】LGBTが題材の映画11選!予告動画付き【邦画編】 カランコエの花 https://www.youtube.com/watch?v=wA553fkl3HY アスリート〜俺が彼...