NEWS

【話題】LGBTが登場する日本のドラマ5作品

最近、LGBTが登場する日本のドラマが増えてきましたね。

これから紹介するLGBTが登場する日本のドラマですが、皆さんも観たことがあるものが多いかもしれません。

もしまだ観てないものがあれば、お時間あるときにどうぞ。

どれも尊いです・・・。

偽装の夫婦

嘉門ヒロ、45歳。彼女の笑顔は、美しく穏やか。その微笑みと人当たりの良さで「孤高の美女」「理想の女性」と慕われるが、実は彼女は人間嫌いである。
彼女の心の中にうごめく他人への毒は尽きない。今まで彼女が本気を出すと、何度も誰かが傷ついてきた。大学時代、たった一人だけ心から愛した男にも逃げられた。
その過程が彼女の心を固く閉ざし、今の彼女を作り上げてしまったのだ。「一生ひとりで生きよう」そう決めていた彼女だったが、かつて愛した男との偶然の再開から、突如、結婚宣言することになる。しかしそれは・・・偽装結婚だった。

引用元:日本テレビ公式サイト 偽装の夫婦

超治(沢村一樹)はゲイですが母親の寿命が短いことを知ると、安心させるべく

ヒロ(天海祐希)と偽装結婚をします。

実はかなり後味の悪い最終回ですが、セクシャルマイノリティーの方なら共感出来る

生きづらさについて描かれています。

あなたのことはそれほど

眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)は、患者として来ていた涼太(東出昌大)に交際を申し込まれる。
涼太は穏やかで優しい人。食事の趣味も合い、なにより美都を一番に考えてくれる。
これまで付き合ってきた明るく面白いいわゆるモテ系男子とは全く違うが、居心地のよさを感じる。
美都には実家でスナックを経営している母がいるが、涼太はその母のことも大切にしてくれる。仕事もまじめ。結婚相手≒生活をともにする人としては申し分ない。条件もいい。美都だって好きだ。
でも一番好きなのは…美都の脳裏に小・中学時代の頃好きだった有島光軌(鈴木伸之)が蘇る。自分に別れを告げることなく引っ越してしまった有島。今でも彼に似た人を見つけるとつい目で追ってしまっていた。

美都はあれから有島と似た男とばかり付き合ってきた。中学の時占い師に「二番目に好きな人と結婚するのがいい」と言われたことが今もずっと心に引っかかっていた。
再び占いに行くと「二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」とまた言われてしまい…。

幸せになりたい美都は涼太との結婚を決意。多くの人たちから祝福を受ける美都と涼太。多くの女は皆どこか妥協して結婚するものだと、文字通り幸せな結婚をするが──。

ある日美都は、飲み会の帰り道に偶然運命の人だと信じていた有島に再会する…。

引用元:TBS公式サイト あなたのことはそれほど

涼太の同僚である小田原(山崎育三郎)は、涼太に恋をしており・・・胸が熱くなります・・・。

隣の家族は青く見える

スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに勤務する大器(松山ケンイチ)夫妻は、小さなアパートで暮らしながら資金を貯め、コーポラティブハウスを購入する。同じコーポラティブハウスに住むのは、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。

子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠。夫の健作(春海四方)と店を切り盛りする大器たちの母・聡子(高畑淳子)は大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。

奈々たちが帰宅すると、共有スペースでは小宮山一家が餅つきをしていた。さっそく手伝い始める奈々たち。その際、奈々は、渉を訪ねてきた青木朔(北村匠海)と出会う。実は朔は渉の恋人で、渉と一緒に暮らすつもりでいた。

早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。そこで奈々たちは、1年以上避妊していないにもかかわらず妊娠に至らないのは不妊症と言える、という片岡医師(伊藤かずえ)の言葉にショックを受け……。

引用元:フジテレビ公式サイト 隣の家族は青く見える

同じコーポラティブハウスに住む、広瀬渉(眞島秀和)青木朔(北村匠海)がゲイカップルなのですが、そのことを隠す渉と、隠す気はない朔。

この2人の抱える問題やドラマ内でのラブラブシーンが話題となり、ドラマ終了後に“わたさくロス”になる人が続出しました。

おっさんずラブ

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! 

まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは… 
「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」 
 完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…! 

 その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?

引用元:テレビ朝日公式サイト おっさんずラブ

ご存知の方も多いかと思いますが、この夏に映画が公開されます!

逃げるは恥だが役に立つ

主人公・森山みくり(25歳)は、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そしてただ今求職中。「誰からも必要とされない辛さ」 を日々感じている。そんなみくりを見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡 (35歳) の家事代行として働き始めることに。かゆいところに手が届く働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくり。

しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」 と提案してしまう。

超真面目な津崎が導き出した答えは… まさかの契約結婚 !?

2人は周囲には秘密にしながら 「雇用主=夫」「従業員=妻」 の関係を始めるが、バレずに新婚生活を過ごすことが出来るのか !?
一つ屋根の下で生活する妄想女子とウブ男… 果たして契約結婚の行方は…?

引用元:TBS公式サイト 逃げるは恥だが役に立つ

みくりの伯母 百合(石田ゆり子)の部下、梅原 ナツキ(成田凌)と、津崎の会社の同僚、沼田頼綱(古田新太)が最後ゲイアプリで繋がり・・・。

これからも増える?LGBTドラマ

これから先、LGBTが生きやすくなる働きがある日本でメインがLGBTのドラマが増えてくるかもしれません。

これからマンガが原作の“きのう何食べた?”がドラマ化決定されてますので、こちらも要チェックですね。

【LGBTQ】ドキドキが止まらない!オススメのレズビアン映画13選まとめ女性同士の恋愛模様が描かれている、美しく、時に切ない映画を今日は紹介していこうと思います。 作品を見れば見るほど、どんどん魅了されてあ...
【超厳選】見なきゃ損!日本のLGBT映画5選今回は、数ある中からオススメのLGBT映画を5作品紹介していきます。 作品によりLGBTの描かれ方が違う分、考えさせられる事もたくさん...