NEWS

【超厳選】日本のLGBTアイドルグループ3選

アイドルグループのコンセプト

 『AKB48』は「会いに行けるアイドル」、『King & Prince』は「王とプリンスの戦い」など、アイドルグループにはそれぞれコンセプトが設定されています。

アイドル群雄割拠の時代を迎え、無数のアイドルグループが産まれましたが、所属事務所は、コンセプトを区別化させることでファンを飽きさせない工夫をしています。

そして、「LGBT」をコンセプトとして活動しているアイドルグループが存在していることは、実はあまり知られていません(これを「レインボーアイドルグループと呼びます」)。

今回は、そんなレインボーアイドルグループを厳選して3つご紹介します。

NSM+

 名古屋発祥の『NSM+(えぬえすえむぷらす)』は、メンバー全員がLGBTで構成されるアイドルグループです。

以前は『NSM』という名前で活動をしておりましたが、2018年に一旦活動を休止しております。

その後、メンバーの再編等を経て、『NSM+』として再スタートを切っています。

 グループ名の由来は、「agoya exual inolity equal」で、LGBTを前面に押し出したい気持ちが溢れています。

 NSM+は、名古屋を中心としてLGBT関連の各種イベントや講演会等に出演し、セクシャル・マイノリティの人たちが安心して生活できるような世界を目指して啓発活動を行っております。

所属事務所/無所属

メンバー/Julian、Ayano、Samantha、Dora-chang、Shooting-star、Poco、Nao、Kyon、Nagano

代表曲/ニジイロ Happiness

秘密のオト女

『秘密のオト女(ひみつのおとめ)』は、2017年に結成されたレインボーアイドルグループで、構成メンバー3人は全員がトランスジェンダー(MtF)となっています。

個性あふれる3人組が、歌って!踊って!騒いで!会場を盛り上げます。

例えセクシャル・マイノリティだったとしても、それは個性の一部であると前向きに捉え、「LGBT」という言葉そのものがなくなる日を夢見て活動を続けています。

所属事務所/スターダストプロモーション

メンバー/真境名ナツキ、ゴリな、kokoro

代表曲/純eye  People

虹組ファイツ

 『虹組ファイツ(にじぐみふぁいつ)』は、全員がゲイによって構成された男性アイドルグループです。

このグループは、一般的なアイドルグループとはやや異なり、サークル形式を採用しております。

まずメンバーは登録性で、初めは「研修生」から始まり、活動の功績によって「選抜メンバー」に昇格されます。

また、日本をエリア毎に細分化し、地域単位で活動を行っておりますが、、希に全国のメンバーが集結して活動を行うこともあるようです。

本人たちは、「超本格的なアイドルごっこサークル」と呼んでいます。なお、メンバーは不定期に募集をかけているそうです。

 2014年に開催された「東京レインボープライド2014」では、オープニングパフォーマンスとして出演しております。

他にも、大型イベントでのステージライブ、各種イベントへのゲスト参加などを通じ、LGBT差別撤廃に向けて活動しております。

所属事務所/Production COLOR∞FULL

メンバー/50~80名(時期により変動)

代表曲/失恋!チートマン